口座開設

口座開設の仕方

 

ここで口座開設の方法を簡単に説明しておきます。

1.申し込みフォームの入力
入力は最短5分程度の短いものなので、必要事項に沿って記入を進めましょう。

2.本人確認書類
口座開設には本人確認書類が必ず必要になります。
マイナンバーや運転免許証など、身分が証明できるものの準備を忘れないようにして下さい。
メールやFAX、郵送など提出方法は業者によって異なりますが、郵送の場合は送付忘れがないように注意して投函しましょう。

3.パスワードの発行
申し込みフォームを送信すると、FX業者から取引用のパスワードが送られてきます。
これも業者によって送付方法が異なるので、事前に確認をしておきましょう。

4. 取引を始める
口座登録時に登録した口座に入金をするか、クリック入金をするか、どちらかを選ぶ事が可能です。取引は、入金反映後からすぐに行う事が出来ます。

【口座開設に必要なもの】
①マイナンバーが確認出来るもの(個人番号カード、マイナンバー通知カードなど)
②運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

FX開設は銀行の口座開設のように厳しくはなく、必要書類はWEBページでのアップロードやメール添付でも受け付けてくれます。

【ID、パスワード発行後の流れ】
申し込みフォーム送信後、マイページにログインするためのIDとパスワードがメールで送られてきます。業者によって違いますが3日~1週間ほどで取引が開始できるようになります。

取引は口座かクリック入金からお金を入金しない限りは、始める事が出来ません。
ただ入金をしなくてもツールやチャートを実際に見る事が出来るので、始める前に色々触ってみましょう。

【早速入金して取引を開始してみよう】
証拠金を入金すると、取引を開始することができます。

口座入金よりもクリック入金のほうが早く反映されるのか、比較的早く取引が開始出来ます。トレードしたい通貨のペアを選択し、注文画面から売り・買いを行う事が可能です。

くどいようですが、初めての取引は小さな額で始めるようにしましょう。
ツールやチャートを実際に触り、慣れてきてから徐々に本格的な取引を行っていく事をおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です