レモン酢作ってみました

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

先輩から「血圧の薬を飲んでいたんだけど、
ここ1ヶ月飲んでいなかったのに健康診断で
血圧が下がっていてビックリされた」という
話を聞きました。

 

理由をきくと「1ヶ月前からレモン酢を作って
毎日飲んでいた」ということでした。
レモン酢を飲み始めてから血圧の薬は飲んでいない。
とのこと・・

 

え〜、レモン酢で血圧下がったってこと?

 

さらに、話を聞いていると、その先輩のお姉さんは
便秘だったのが、レモン酢を飲み始めてから便秘が
解消されているということでした。

 

個人差はあるとは思いますが、これは試してみる価値ありそう。
と思い、さっそく作り方を聞いて、作ってみました。

 

まずは、

 

レモン

 

 

 

氷砂糖

 

 

米酢(ミツカン米酢を購入)

 

 

 

 

と100均でガラスの容器を購入。

 

それらを用意。

 

では、作りはじめましょう!

 

レモンは2個を用意。
ワックスなどがついているので、お湯をつかって、たわしで
ゴシゴシ洗いました。
(気になる方は50度のお湯に5分ほどつけておくとよいそうです)

 

レモンは1cm程度の輪切りにしました。

 

 

次に、氷砂糖180gを用意。

 

ガラス瓶の容器(煮沸消毒はしました)に、氷砂糖を入れ、次に
レモンを入れました。

 

 

 

そして、最後に米酢400mlを入れました。

 

この後、レンジで約40秒ほど加熱するとのことだったのですが、レンジに
ビンが入りませんでした。

 

 

 

どうしようかと思いましたが、いろいろ調べてみると、レンジで加熱しなくても
常温で氷砂糖がとけるまで置いておき、氷砂糖が溶けたら冷蔵庫で保存で大丈夫
のようでした。

 

2〜3日で氷砂糖はとけるそうなので、楽しみにしておきます。

 

 

レモン酢の続きはお楽しみに〜!!

 

 

簡単に市販のレモン酢もご紹介します!